十二代目団十郎さんしのぶ 成田来訪時の表情紹介 参道の観光館でパネル展

 成田市の成田山新勝寺に由来する「成田屋」の屋号を持ち、2月に亡くなった歌舞伎役者の十二代目市川団十郎さんをしのぶ「市川団十郎展」が、同市仲町の成田観光館で開かれている。新勝寺参道で行った練り歩きや境内での奉納演舞が写真パネルなどで紹介され、成田との深い結び付きをあらためて振り返る内容。入場無料で28日まで。

 同市観光協会が新勝寺や団十郎さんの事務所などの協力を得て開催。写真は1985年の襲名披露練り歩きで歓迎を受ける場面や、参拝時の様子が並び、2008年の新勝寺開基1070年記念で長男の海老蔵さんと行った親子演舞は、成田ケーブルテレビの映像も交えて振り返っている。

 同館は参道途中にあり、開催時間は午前10時~午後4時。歴代団十郎に関する資料も併せて展示している。期間中9、17、24日は休館。問い合わせは同館、電話0476(24)3232。


  • LINEで送る