「次は国体で優勝したい」 国際大会V島谷君が市長訪問 幕張総合高ワンゲル部

 カナダで先月開かれたスポーツクライミングの国際大会で、県立幕張総合高校2年、島谷尚季君(16)=花見川区在住=が優勝し、4日、報告のため熊谷俊人市長を訪れた。島谷君は「2年前に出場した時は2位で悔しかったので、優勝できてうれしい」と話した。

 島谷君はワンダーフォーゲル部に所属。校内のクライミングウォールや船橋市内のクライミングジム、印西市の松山下公園総合体育館などで練習している。8月15~19日の間、カナダ・バンクーバーで開かれたIFSC2013世界ユース選手権大会(国際スポーツクライミング連盟主催)のユースAの部=16、17歳対象=に出場し、自分の考えたルートで制限時間内により高く登る種目「リード」で、日本人としては初めて優勝を果たした。


  • LINEで送る