命の尊さ忘れないで! 「夜回り先生」が熱血講演 佐原JC45周年記念

 少年の非行や薬物問題に取り組み、「夜回り先生」として知られる教育評論家の水谷修さん(57)が、香取市内で講演した。水谷さんは自らの経験や関わってきた子どもたちとのエピソードを交えながら、「君たちが生きている命は(先祖が)託してきた命。命の尊さを忘れないで」とメッセージを送った。

 講演では、東日本大震災で失ったかつての教え子や薬物依存症の怖さの他、エイズウイルス(HIV)に感染した少女との思い出などを紹介。また、いじめを受けていた大津市の中2男子の自殺問題にも触れ、「いじめは子どもたちだけの問題じゃない。社会全体の問題。そこまで見なかったら解決なんてできない」と熱っぽく語った。


  • LINEで送る