親子で“挑戦”多彩な物作り 外房学園で体験教室 茂原

教わりながらコーヒーカップ作りなどに挑戦する親子=23日、茂原市の外房学園
教わりながらコーヒーカップ作りなどに挑戦する親子=23日、茂原市の外房学園

 茂原市本小轡にある県生涯大学校・外房学園(宮﨑實学園長)で23日、「夏の体験教室」が始まった。地域の人たちと積極的な関わり合いを持とうと今回初めての開催となり、小学生らが親子で参加した。

 初日は、ペットボトルを使っての「風ぐるま」作りの他、「ぽち袋」や「どんぐりトトロ」「エコたわし」「ティッシュ入れ」など。参加者は同学園の生徒たちに熱心に作り方を学んでいた。

 体験教室は24、25日の午前10時から午後3時までで、スポーツ吹き矢、絵手紙、切り絵、押し花コースターなどを予定している。25日にはプロの落語家を招いての落語体験など盛りだくさんの内容となっている。

 参加費用は、体験代を含め1人500円(小学生以下は半額)で、陶芸体験教室(予定は24日までで、参加者多数の場合は25日も実施)は材料代別途千円。申し込み・問い合わせは同学園、電話0475(25)8228。


  • LINEで送る