JR直営店が県内初出店 ローカル3社のグッズも 千葉三越で鉄道フェア

  • 1
  • LINEで送る

トレニアートが県内初出店した鉄道フェア=中央区の千葉三越

 千葉三越(中央区)で「夏休み鉄道フェア」が開催されている。JR東日本商事の鉄道グッズショップ「TRAINIART(トレニアート)」が出店。銚子電鉄、いすみ鉄道、小湊鉄道の県内ローカル鉄道3社がそれぞれのグッズを販売していて、鉄道マニアには見逃せないイベントになっている。11日には「ゆる鉄写真家」として知られる中井精也さんを迎えたトークショーを開催する。

 トレニアートは「鉄道をもっと楽しむ」をコンセプトに、さまざまなグッズを開発、販売していて、東京、秋葉原に直営店を展開。今回の出張出店は県内初で、多彩な品ぞろえが人気を呼んでいる。

 また3社と千葉三越がコラボしたオリジナルの切符セット「3社硬券セット」(千円)を限定1日50枚販売。レアグッズとして話題になっているという。

 11日には午後1時から中井さんが写真の撮り方のコツなどを伝授するトークショー(無料)を行い、3時からは先着30人を対象に、持ち込んだ写真の公開評価会を開催する。