“渋幕勢”2部門制覇 現役、卒業生が活躍 知能ロボットコンテスト

  • 0
  • LINEで送る

チャレンジコースで初優勝したチームのメンバーとロボット=千葉市美浜区の渋谷教育幕張高校

 千葉市美浜区の渋谷教育幕張中学校・高校の生徒が、6月に仙台市で開かれた知能ロボットコンテストで大学生のチームなどを破り優勝した。卒業生のチームも連覇を達成し、“渋幕勢”が大会の2部門を制した。

 コンテストは今年で25回目を迎え、6月15、16日に仙台市科学館で開かれた。スタート時以外は人為的操作をしないロボットで、コース内に置かれたボールなどを時間内にゴールに入れて獲得した点数などで勝敗が決まる。渋谷幕張では高校物理部と中学校電気部が一緒に活動しており、10年以上前からコンテストに出場している。

 入門用のチャレンジコースには全国の工業高校や大学、社会人などの75チームが参加。高度な技術が求められるテクニカルコースでは、11チームが技術を競い合った。昨年の大会で渋谷幕張のチームはテクニカル部門で初優勝しており、今年も当時のメンバー5人がOBチームとして出場し連覇を成し遂げた。