走って「街」を体感!! 50人参加しシャルソン

  • 1
  • LINEで送る

「エア乾杯」で気勢をあげる参加者たち=千葉市中央区の千葉ポートタワー

 走りながら「街」を感じ、ランナーが交流する「千葉中央シャルソン」が千葉市中央区全域で行われた。シャルソンとはソーシャルマラソンの略で、決まったコースがなく、タイムも競わず、自由に好きな場所を走る(歩く)ユニークなマラソン。昨年の東京マラソンの際に、応募に外れた人たちが始めたのをきっかけに、全国に広がっている。

 千葉中央シャルソンは「ご当地シャルソン協会」の監修を得て、市内の有志が事務局を設置して開催した。商店などの協力を得て、各所に「給水」ならぬ「給○ポイント」を設置。○にはビール、デザート、ランチなどが入り、ランナーが思い思いに休息を取る。また代表的な観光スポットを事前に告知し、コースづくりに取り入れるようにした。

 参加者は50人。そろいのTシャツを着て、千葉ポートタワーを出発した。途中で出会った時は、「エア乾杯」するのがルール。数時間かけて街並みを走った。