「楽しさ」で差別化PR 機内パフォーマンス再現 来月の成田就航控え 韓国LCCのチェジュ航空

  • LINEで送る

機内で乗客を楽しませるために行う「じゃんけん大会」を再現するチェジュ航空の客室乗務員=5日、成田空港
機内で乗客を楽しませるために行う「じゃんけん大会」を再現するチェジュ航空の客室乗務員=5日、成田空港

 7月4日から韓国・仁川(ソウル)線で成田空港に参入する韓国の格安航空会社(LCC)チェジュ(済州)航空は5日、成田空港で記者会見を開いた。客室乗務員が機内で乗客に行う風船アートの即興制作やじゃんけん大会といった名物のパフォーマンスを再現披露。低運賃だけにとどまらない差別化で、旅客取り込みを図ることをPRした。

 チェジュ航空は、大韓航空、アシアナ航空の大手2社に続く韓国第3の航空会社として7年前に運航を開始し、既に関西、中部、福岡の各空港から韓国路線を展開中。同社のチェ・ギュナム社長は「韓国LCCとしては最古で最大。首都圏の成田への参入で、日本の4大都市全てに路線を持つことになり、とても有意義で重要だ」と強調した。