「夢の又夢」5年連続金賞 山武市の酒蔵「寒菊銘醸」、モンドセレクションで

  • LINEで送る

5年連続で最高金賞受賞が決まった夢の又夢(右)とIWC金メダルとなった源作を紹介する佐瀬専務=山武市松尾町の寒菊銘醸
5年連続で最高金賞受賞が決まった夢の又夢(右)とIWC金メダルとなった源作を紹介する佐瀬専務=山武市松尾町の寒菊銘醸

 山武市松尾町の酒蔵、寒菊銘醸の5代目蔵主、佐瀬建一専務(35)は19日、同社の日本酒「名誉大吟醸夢の又夢」が5年連続でモンドセレクション最高金賞受賞の内示を受けたことを明らかにした。さらに、同社の「純米大吟醸源作」が、日本酒造組合中央会のインターナショナルワインチャレンジ2013(IWC)で金メダルに入ったという。

 佐瀬専務によると、「夢の又夢」は4月20日に最高金賞の内示を受けた。一方、「源作」は5月13日に同中央会がIWCの各種メダル受賞作を発表し、純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部で金メダル受賞が決まった。

 「夢の又夢」は1800ミリリットル1万500円。源作は1800ミリリットル6825円(いずれも税込み)。問い合わせは同社、電話0479(86)3050。