渡航さんに市長礼状 千葉市舞台のアニメ原作者

 作品で千葉市を紹介したとして、千葉市は1日、美浜区の公立高校を舞台としたテレビアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」の原作小説を書いたライトノベル作家、渡航(わたり・わたる)さんに、熊谷俊人千葉市長名で礼状を送った。

 俺ガイルは、ひねくれた高校生の青春を軽妙に描いた作品。原作はモデルとなった高校の校舎の構造だけでなく、自販機の位置や販売している飲料の味まで正確に描いている。アニメも公立高校の外観や内部、高校前のバス停などを描写し、エンディングには近くにある「いなげの浜」も登場する。市集客観光課は「千葉市を舞台とした作品で、市をアピールしてくれた」ことから礼状を送ったとしている。

 俺ガイルのアニメはTBSなどで放送されている。


  • LINEで送る