記念乗車券セット発売 新グッズ「電車型爪切り」も 北総鉄道

発売する「ほくそう春まつり号運行記念乗車券セット」
発売する「ほくそう春まつり号運行記念乗車券セット」
7500形電車の車体をモチーフにしたオリジナル爪切り
7500形電車の車体をモチーフにしたオリジナル爪切り

 北総鉄道(本社・鎌ケ谷市)は、印西市の北総線千葉ニュータウン中央駅で21日に開く「ほくそう春まつり」に合わせ、硬券切符の記念乗車券セットと、電車型爪切りなどの新オリジナルグッズ3種を発売する。同まつり会場の他、乗車券セットは同日、グッズは22日から京成高砂駅を除く同線各駅でも取り扱う。

 乗車券セットは、まつり当日に運行する臨時の通勤特急「ほくそう春まつり号」(9000形電車)を印刷した台紙に、同駅からの硬券切符4枚を入れた限定品。1セット千円で千セットを販売する。

 新発売するグッズは「7500形電車型爪切り」(700円、1500個)、「HOKSOロゴ入りタオル」(縦34センチ・横87センチ、500円、千枚)、「マルチポーチ」(縦8センチ・横12センチ、500円、700個)の3種類。爪切りは電車の車体をモチーフにしたキーホルダータイプで、ポーチは黒、オレンジ、青、紫の4色展開。いずれもまつり会場で先行販売した後に同線各駅で販売する。


  • LINEで送る