ふなっしー撮影会にファン殺到 船橋に人気“逆輸入” ゆるキャラブーム沸騰中

  • LINEで送る

150人限定で行われたふなっしーとの写真撮影会。整理券を受け取れなかった市民も熱心に携帯電話のカメラを向けていた=17日、船橋市本町のフェイスビル
150人限定で行われたふなっしーとの写真撮影会。整理券を受け取れなかった市民も熱心に携帯電話のカメラを向けていた=17日、船橋市本町のフェイスビル

 「感謝、感激なっしー!」。話題の船橋市非公認キャラクター、ふなっしーは今、沸騰する人気に、うれしい悲鳴を上げている。

 今年2月のコマーシャル出演で火がついたふなっしーブーム。ユニークな言動が注目され全国ネットのテレビ番組などで紹介される一方で、地元船橋では当初相手にされていなかったが、最近では“逆輸入”の形で市内イベントにも引っ張りだこの状態となっている。

 17日はJR船橋駅前のフェイスビルで写真撮影会。3回に分けて先着計150人に整理券を配り実施されたが、撮影現場には整理券を受け取れなかった市民も殺到し興奮のるつぼ。ふなっしーが振り返るだけで大喜びだった。

 昨年の市民まつりで見かけて以来のファンという市内の会社員、斉藤さん(35)は、自作のふなっしーTシャツやパーカーを着用して駆け付けた。斉藤さんは「人気者になってうれしいが(テレビで投げ飛ばされるなど)乱暴されたりして心配。本当はやさしいのに…」と体調を気遣っていた。

 撮影会を企画した地元タウン誌編集長の山崎さん(36)は「(撮影会に)静岡県から来た人もいる。船橋に人を呼ぶためにもふなっしーには長く定着してもらいたい」とさらなる活躍に期待した。