新1年生に定規贈る ホームタウンの千葉・市原19校 ジェフ選手が小学校訪問

  • LINEで送る

リフティングを披露する高橋選手(右)と岡本選手=12日、緑区の泉谷小学校
リフティングを披露する高橋選手(右)と岡本選手=12日、緑区の泉谷小学校

 サッカーJ2のジェフユナイテッド市原・千葉の選手が12日、千葉市と市原市の19小学校を訪れ、2013シーズンのユニホームがデザインされた入学記念の定規を新1年生に配布した。

 身近で長く使える文房具を通して、クラブや選手を身近に感じてもらおうと、09年から実施しているホームタウン事業の一環で、今回が5度目。ことしは両市の全小学校(156校)の約1万500人にプレゼントする。

 緑区の市立泉谷小学校(木村多惠子校長)には、卒業生でもあるGK岡本昌弘選手とDF高橋峻希選手が訪問した。子どもたちはチームマスコットの塗り絵の掲示や校歌を歌って歓迎。岡本選手が「大事に使って、いっぱい勉強してください」と呼び掛け、高橋選手はリフティングを披露して新入生を喜ばせた。