熊手を手にアサリ探し 潮干狩りの季節到来 7月まで期間延長 船橋・三番瀬海浜公園

  • 0
  • LINEで送る

潮干狩り客でにぎわう「ふなばし三番瀬海浜公園」=9日午前、船橋市潮見町

 都心から一番近い潮干狩り場「ふなばし三番瀬海浜公園」(船橋市潮見町)の潮干狩りが9日、始まった。例年6月までの開催期間を今年は7月13日まで延長。初日は約190人が訪れ、熊手を手に春の定番レジャーを楽しんでいた。

 春は潮干狩り、夏は屋外プールで長年にぎわってきた同公園だが、プールは2011年の東日本大震災で液状化被害を受けて撤去された。このため潮干狩り期間を延長して対応し、昨年約6万4千人だった潮干狩り客数は10万人を目指す。

 ただし潮回りが悪く、書き入れ時となるはずのゴールデンウイーク中(5月2~6日)に開催できない。4月27~29日の3連休がピークとなりそうだ。

 開催日時は音声案内、電話047(437)2525。問い合わせは同公園、電話047(435)0828。