市原観光の魅力満載! 特別編集、無料「るるぶ」発行

発行された「るるぶ市原」
発行された「るるぶ市原」
キャンペーンで司会を務めるヨネスケさん=31日、木更津市の「三井アウトレットパーク木更津」
キャンペーンで司会を務めるヨネスケさん=31日、木更津市の「三井アウトレットパーク木更津」

 人気旅行情報誌「るるぶ」(JTBパブリッシング)のご当地フリー(無料)マガジン「るるぶ市原(るるぶ特別編集市原市)」が発行された。発行を記念して31日、同市出身の落語家で同市観光大使を務めるヨネスケさんを招き、木更津市の「三井アウトレットパーク木更津」で発行記念の観光キャンペーンを行った。

 2010年に続く第2号。今月の圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の開通、来月迎える市制施行50周年、来春開催の「中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス」…と、今年から来年にかけての観光誘致の好機に市原市の魅力をアピールし、観光客誘致を図るのが狙い。

◆ヨネスケさんキャンペーンも
 31日には発行記念の観光キャンペーンを「三井アウトレットパーク木更津」で行い、来場者に「るるぶ」を配付したほか、ヨネスケさん司会による景品付きの○×クイズを実施。ヨネスケさんは「市原市には良いところがたくさんある。ぜひ足を運んで」と来店者に呼び掛けた。同誌については市観光振興課、電話0436(23)9755。


  • LINEで送る