地域活動で連携へ 市民ら夢や取り組み紹介 緑区で土気サミット

このエントリーをはてなブックマークに追加

地域での活動や夢を語り合う土気サミット=緑区の土気あすみが丘プラザ

 まちづくりなどの取り組みを行う地域団体や市民の連携を進めようと、緑区の土気あすみが丘プラザ1階ロビーで、地域住民が現在の活動や将来の夢を語り合う「土気サミット」が開かれた。

 土気サミットは、都市部への若年層流出が進む新興住宅地の多い土気地区で、福祉や地域活性化活動、慈善事業などを行っている市民や団体同士の相互理解を深め、連携を進めようと企画された。ふれあいの広場公園で定期的に行われ、きょう30日に開かれる「土気サタデーマーケット」のメンバーを中心に地域住民が開催し、2回目。

 土気サミットを企画し、「土気流NGOの確立」と題して講演した武田伸也さん(33)は「何かをしたいという思いは、たとえ1人ではできないことでも、誰かに評価されることで固まっていく。これから先も地域で手を携えていければ」と話した。



ロード中 関連記事を取得中...


千葉日報ご購読お申し込み

千葉の夏観光 写真コンクール

当ホームページの記事、画像などの無断転載を禁じます。すべての著作権は千葉日報社および情報提供者に帰属します。

Cop