「白い」丸型ポスト登場へ 記念日付印サービスも 白井郵便局でフェア ホワイトデーの14日

ホワイトデー当日限定で押印される日付印(直径3・2センチ)
ホワイトデー当日限定で押印される日付印(直径3・2センチ)
白い丸型ポスト登場に合わせて、風景入り日付印(直径3・6センチ)も一新
白い丸型ポスト登場に合わせて、風景入り日付印(直径3・6センチ)も一新

 白井市の白井郵便局(若林正浩局長)は14日、「ホワイトデー手紙フェア」を開く。市名にちなんだ「白い」丸型ポストを同郵便局前に設置、使用開始するとともに、記念日付印の押印サービスを行う。

 同フェアは、郵便ファンの拡大と白井市のまちおこしを目的に開催。銚子市の犬吠埼灯台前に続いて2本目となる白い丸型ポストを午前10時に披露し、地元幼稚園児の記念投かん後に使用を開始する。

 また、ホワイトデーにちなんだ限定記念日付印(直径3.2センチ)を用意。丸型ポストとハートマーク付き手紙の絵柄入りで、披露セレモニー中に白ポストに投かんされた郵便物や、窓口で希望を受け付けた場合に押印する。当日午前9時から午後7時まで受け付け。

 記念印の押印は事前申し込みも可能。印を押してほしい郵便物を別の封筒に入れ、「〒270-1499千葉県白井郵便局 ホワイトデー係」まで郵送、または持参する。


  • LINEで送る