ビッグ親子びな仲良く 1万株ビオラまとい登場 印西

  • LINEで送る

 印西市木下の木下万葉公園前に今年もビッグひな人形が登場=写真=し、来場者を楽しませている。ひな人形は7色約1万株のスミレの一種、ビオラをまとった高さ約5~6メートルの親びなと、約3メートルの子びな各2体。展示は9日昼ごろまで。

 木下地区の活性化を図ろうと、公益活動市民団体・木下夢探訪(岩井宗志代表)が4年前から毎年、ひな祭りイベントとして、大学や地元商店、市民団体などの協力で実施。今年も4体の巨大な親子のひな人形が仲良く並び、高さ4メートルのぼんぼり、五色幕が飾られた。

 会場ではビオラを5株300円で販売。3日午後1時からは地元太鼓グループの勇壮な演奏も披露される。