藤原紀香さんが特別授業 被災地支援活動を報告 印西市立木刈中で学習会

  • LINEで送る

藤原さんと交流しながら、避難所で活用できる毛布を使った防寒用ガウン作りに挑戦した生徒たち=25日、印西市立木刈中学校
藤原さんと交流しながら、避難所で活用できる毛布を使った防寒用ガウン作りに挑戦した生徒たち=25日、印西市立木刈中学校

 日本赤十字社広報特使の女優、藤原紀香さんを迎えた防災学習会が25日、印西市立木刈中学校(中山敏栄校長、生徒351人)で開かれた。藤原さんは東日本大震災の被災者の心のケアなどに当たった体験を報告し「人の思いは強ければ強いほど絶対人に伝わっていく。平和への心、人への優しさをもって一日一日を生き、日本をみんなの力でもっと明るくして」と全校生徒に呼び掛けた。

◆森田知事と懇談 義肢製作所業務体験も
 藤原さんは防災学習会に先立ち、千葉市中央区の県庁で森田健作知事と懇談。このほか、同区の千葉ポートパークで開幕した震災記録写真展「復興への道のり」をPRしたほか、県赤十字会館で義肢製作所の業務体験にも参加した。