たすきつなぎ絆深めよう 浦安で24時間リレーマラソン 4月

  • 0
  • LINEで送る

24時間リレーマラソンの舞台となる浦安市総合公園

 チーム全員でたすきをつなぎ制限時間内の走破距離を競う「24時間リレーマラソンin浦安2013」が4月、東日本大震災で大きな液状化被害を受けた浦安市を舞台に初めて開催される。実行委員会が主催し、市などが後援。定員は計3千人で、出場者を募集している。

 同大会は大震災で無傷だった同市明海7の市総合公園を舞台に4月6日午後1時~翌7日午後1時までの24時間開催される。公園内の道路を使用した1周1・4キロのコースを、チーム全員でたすきをつなぎながら順番に走り続け、制限時間内の合計走破距離を競う。24時間のほか、12時間、6時間の部が用意され、1チーム当たりの人数は3~12人。

 出場申し込み期限は今月28日まで。定員に達し次第終了する。市役所などでパンフレットを配布しているほか、企画運営会社のランナーズ・ウェルネスのホームページでルールなどの詳細を公表している。問い合わせは同社大会事務局、電話0120(846)024。