房総通リズム春の観光特集2024

希少食堂車 お披露目 内部開放は当面先に いすみ「ポッポの丘」

外観がお披露目された食堂車「サシ581-31」。塗装の剥離やさび、窓ガラスの破損が残る=いすみ市の「ポッポの丘」
外観がお披露目された食堂車「サシ581-31」。塗装の剥離やさび、窓ガラスの破損が残る=いすみ市の「ポッポの丘」
現役当時のテーブルなどが残る食堂車の内部
現役当時のテーブルなどが残る食堂車の内部

 鉄道ファンがクラウドファンディング(CF)で資金を集め、青森県八戸市から移設した国鉄時代の希少な食堂車が、いすみ市の鉄道車両 ・・・

【残り 561文字】



  • LINEで送る