鎌ケ谷から一流目指して! 大谷選手ら日ハム新人歓迎 ファン1400人

歓迎式典に駆け付けた大勢のファンと一緒に拳を突き上げる大谷選手(前列左)ら日本ハムファイターズの新人
歓迎式典に駆け付けた大勢のファンと一緒に拳を突き上げる大谷選手(前列左)ら日本ハムファイターズの新人

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの新入団選手歓迎式典が19日、鎌ケ谷市中沢の「鎌ケ谷スタジアム」の室内練習場で開かれ、ドラフト1位の大谷翔平選手(18)ら7人の新入団選手が約1400人のファンの前に姿を現した。

 大谷選手らは同球場に隣接する球団の寮に入寮し、今月11日から同スタジアムで新人合同トレーニングをスタートしている。

 鎌ケ谷市民となる新人選手は式典でファンが見守る中、出席した清水聖士市長に1人ずつ「転入届」を手渡した。清水市長からは記念に市特産の梨が贈られた。

 大谷選手は「たくさんの人が来てくれてうれしい。一流の選手を目指し、北海道(1軍)に行ったら鎌ケ谷(2軍)には戻らないように頑張りたい」と抱負を語った。ほかの選手も「大谷選手より注目される選手になりたい」と力強く宣言していた。


  • LINEで送る