笑って悪質商法撃退 落語で手口学ぶ 船橋

  • LINEで送る

悪質商法や振り込め詐欺の手口を落語で分かりやすく紹介する夢見亭わっぱさん=船橋市役所
悪質商法や振り込め詐欺の手口を落語で分かりやすく紹介する夢見亭わっぱさん=船橋市役所

 悪質商法の手口と撃退術を楽しく学んでもらおうと、落語家の夢見亭(ゆめみてい)わっぱさんを講師に迎えた消費者講座が、船橋市役所で開かれた。わっぱさんは悪質商法や振り込め詐欺を題材にした落語を披露。市民約60人は大笑いしながらも、だまされたときの対処法などに真剣に耳を傾けていた。

 落語の中では、「値上がり確実」と勧められて500万円分の社債を購入した高齢男性が登場。だまされたと知った男性は近所のご隠居さんに相談し、「それは利殖商法。船橋駅前の消費生活センターに行きなさい」とアドバイスを受ける。

 また、買取業者を名乗って高齢者女性宅に上がり込んだ男が、着物や宝石を勝手に持ち去ってしまう詐欺なども紹介された。

 講座を企画したのは船橋市消費生活課。

 同課によると、昨年度の同センターの相談受付件数は4207件。このうち60代以上が約35%を占める。問い合わせは同センター、電話047(423)3006。