新春開幕、20分シアター 流山で「ありがとう」テーマに 県内14演劇部が上演

  • LINEで送る

高校生が熱いステージを展開する「高校演劇20分シアター」(写真は昨年)
高校生が熱いステージを展開する「高校演劇20分シアター」(写真は昨年)

 県内の演劇部がオリジナル作品を発表する恒例イベント「高校演劇20分シアターin流山」が1月6日、流山市文化会館ホールで開かれる。「ありがとう」を共通テーマに、各参加校が20分間の短い持ち時間で次々と舞台を上演する。

 県高校文化連盟演劇専門部会と同市教委が主催。短時間であれば高校生でもオリジナル創作に取り組みやすいとの配慮もあり、2010年1月に初開催。今回で4回目となる。

 時間は午前10時から午後4時まで。入場無料。問い合わせは同会館、電話04(7158)3462。