新市へ58年の歴史に幕 大網白里町で閉町式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閉町式で閉町宣言する金坂町長=28日、大網白里町保健文化センター

 新年1月1日の市制施行を控え、大網白里町は28日、町保健文化センターで、閉町式を開き、58年間の町の歴史に幕を下ろした。同町では新年1月4日に開市式を行う。

 同町は1954年12月、旧大網町と白里町、増穂村が合併して誕生。2010年の国勢調査で人口5万人を突破したことから、町や県議会の議決を経て、新年1月1日に大網白里市となることが決まっている。

 閉町式には町議や町職員ら約240人が出席。金坂昌典町長は58年間の町の歴史を振り返りつつ「ふるさと大網白里のさらなる繁栄と創造を決意し、ここに閉町を宣言する」と閉町宣言した。




ロード中 関連記事を取得中...