焼却灰対策費の一部2億994万入金 東電から柏市に

  • LINEで送る

 東京電力福島第1原発事故をめぐり、柏市は27日、東電に請求した放射性物質を含む焼却灰対策費用の一部2億994万円が同日入金されたと発表した。第2回請求の全額となる。

 賠償金は震災後から2011年度中、市内の清掃工場2施設で要した焼却灰最終処分委託費や可燃ごみ搬送委託費など。今回の入金で、支払いの枠組みが決まっていないため未請求の人件費や燃料費などを除き、11年度中に支出した汚染焼却灰の対策費の全額が国や東電から支払われた。