房総通リズム春の観光特集2024

指定廃棄物、長期管理施設を 柏など県西5市 環境省へ要望

滝沢副大臣(左から5人目)に要望書を提出する太田柏市長(同4人目)ら県西部の市長・副市長ら=環境省(柏市提供)
滝沢副大臣(左から5人目)に要望書を提出する太田柏市長(同4人目)ら県西部の市長・副市長ら=環境省(柏市提供)

 東京電力福島第1原発事故に伴い発生した放射性物質を含む「指定廃棄物」を一時保管する柏市など県西部5市の市長・副市長が5日、環境省を訪れ、国方針に基づき指定廃棄物を県内1カ所に集約する長期管理施設の早期確保を求め、滝沢求副大臣に要望書を提出した。5市による国への要望書提出は2年ぶり11回目で、柏市によると滝沢副大臣は「スケジュールを示せない。地元には心配をかけている」と陳謝した。

 要望したのは柏 ・・・

【残り 312文字】



  • LINEで送る