石田氏再選果たす 実績強調し支持集める 御宿町長選

  • LINEで送る

 任期満了に伴う御宿町長選は16日投票が行われ、町役場で即日開票の結果、現職の石田義広氏(64)=1期、無所属=が、新人で元町議会副議長の白鳥時忠氏(40)=無所属=を破り再選を果たした。投票率は前回の75・29%を4・6ポイント上回る79・89%。当日有権者数は6993人(男3288人、女3705人)。

 石田氏は、1期目に町長報酬50%カットと率先して身を削ったり、旧県立御宿高校の有効利用にもめどを付けた実績を強調。2期目は防災や高齢化対策などをさらに充実させると公約を掲げ、「御宿をもっといい町にして次の世代に胸を張って引き継げるようにしたい」と訴えた。現町政の継続を望む幅広い層から支持を集めた。

◆御宿町長選開票結果 =選管確定=
当3384 石田義広 64 無現(2)
 2057 白鳥時忠 40 無新