ジェフ選手とゲーム楽しむ 児童らプロの技に興奮 千葉市寒川小創立150周年

「鳥かごゲーム」でボールを奪い合う児童とジェフの選手たち=5日、寒川小学校
「鳥かごゲーム」でボールを奪い合う児童とジェフの選手たち=5日、寒川小学校

 サッカーJリーグ2部(J2)ジェフユナイテッド市原・千葉の選手と児童らのふれあいイベントが5日、千葉市立寒川小学校(渡辺智之校長、児童数554人)で行われ、児童らがミニゲームなどを通じてサッカーを楽しんだ。

 同校の創立150周年記念事業の一環として行われ、ジェフからはGK近藤壱成(22)、FW小森飛絢(23)、FW新明龍太(19)の3選手と、チームマスコットのユニティが参加。

 児童たちは選手を前に最初は緊張したものの、ウォーミングアップ代 ・・・

【残り 352文字】



  • LINEで送る