伝統のしょうゆ「玄蕃蔵」仕込み式 「丹精込め」年1回の限定醸造 銚子・ヒゲタ醤油

「玄蕃蔵」の仕込みで、木おけに櫂(かい)入れをする濱田孝司社長=28日、銚子市のヒゲタ醤油(しょうゆ)
「玄蕃蔵」の仕込みで、木おけに櫂(かい)入れをする濱田孝司社長=28日、銚子市のヒゲタ醤油(しょうゆ)
仕込み式で木おけに原料を入れる醸造担当者=28日、銚子市
仕込み式で木おけに原料を入れる醸造担当者=28日、銚子市

 老舗しょうゆメーカー「ヒゲタ醤油(しょうゆ)」の銚子工場(銚子市)で28日、創業した江戸時代の製法を生かして毎年1回のみ醸造する「玄蕃蔵(げんばぐら)」の仕込み式が行われた。来年9月に蔵出しを迎える。濱田孝司社長は「玄蕃蔵はヒゲタの原点。丹精込めてしっかりと造りあげたい」と話した。

 創業者・田中玄蕃の名を冠し ・・・

【残り 338文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る