大多喜高校魅力化コンソーシアム 「社会に開かれた教育」具現化 千葉県立大多喜高校教頭・森田圭一氏 【私論直言】

 文部科学省は高等学校が自治体、高等教育機関、産業界との協働により『コンソーシアム』を構築し、地域課題の解決等の探究的な学びを実現する取り組みを推進することを目的とした『地域との協働による高等学校教育改革推進事業』(令和元年~4年)を開始。本校はこのうち『 ・・・

【残り 1141文字】



  • LINEで送る