大型店の防災設備確認 柏市消防が歳末一斉検査

  • LINEで送る

店内に設置された消火栓の管理状況を確認する柏市消防局職員ら=11月30日、同市の高島屋柏店
店内に設置された消火栓の管理状況を確認する柏市消防局職員ら=11月30日、同市の高島屋柏店

 柏市消防局は、百貨店など市内大型店舗28店を対象に、避難通路など消防用設備の管理状況を確認する歳末特別一斉立ち入り検査を進めている。7日までに実施予定で、初回は11月30日に高島屋柏店で行われた。買い物客が増える年末に向け、防災や防火に対する店の意識向上や、設備管理の徹底を促す狙い。

 同店には羽石清二消防局長や機動査察隊が立ち入った。歳末商戦で盛り上がる店内を歩き、各階に設置されている災害時用の避難通路や階段、避難器具、誘導灯が適切に管理されているか確認。消火のためのスプリンクラーや防火扉、シャッター付近の状況も念入りに調べていた。