年一度「千葉在来」味わう 2日、緑区でそば祭

  • LINEで送る

 「まぼろしのそばを一年に一度だけ」。千葉在来普及協議会は12月2日午前10時から、千葉市緑区のチャイルドフラワー集荷場(めぐみの郷ファーム内)で「千葉在来そば祭」を開催する。通常は消費者に出回ることがない千葉在来のそばを、一般市民に食べてもらい、おいしさを実感してもらおうという企画で、4年前から行い、人気を博している。

 千葉在来は若葉区野呂町で百数十年にわたって栽培が続けられてきたそばで、食味の高さが自慢。同協議会は品種保存、原種育成に取り組んでいる。

 会場では花苗、野菜の販売、津軽三味線演奏なども行われる。問い合わせは同協議会、電話043(243)2331。