南部CCの線量測定公開 焼却灰の仮保管庫周囲で 柏市

  • LINEで送る

汚染焼却灰の搬入が完了した仮保管庫周囲で、空間放射線量の数値を確認する担当者と市民=26日、柏市の南部CC
汚染焼却灰の搬入が完了した仮保管庫周囲で、空間放射線量の数値を確認する担当者と市民=26日、柏市の南部CC

 国の埋め立て基準値を超える放射性セシウムを含む焼却灰の仮保管庫を整備した柏市の清掃工場「南部クリーンセンター(CC)」で、焼却灰の保管庫への搬入が完了し、周囲の空間放射線量の公開測定が26日から行われている。きょう28日まで。

 仮保管庫には今月13日までに灰の搬入を完了し、コンクリートで密閉。仮保管庫から1~約30メートル離れた計10カ所の高さ1メートル地点に、測定機器を設置。26、27日の測定結果は、国の基準値以下の毎時0・101~0・180マイクロシーベルトだった。焼却灰を搬入する前の10月27日とほぼ変わらない数値で、南部CCの担当者は「遮へい効果が現れている」とした。