「風菜」「源太」 レッサーの双子に命名 千葉市動物公園

  • LINEで送る

名前が決まったレッサーパンダの双子、「風菜」(左)と「源太」(千葉市動物公園提供)
名前が決まったレッサーパンダの双子、「風菜」(左)と「源太」(千葉市動物公園提供)
熊谷千葉市長とともに表示板をつけた名付け親の伊藤さん(中央)、久米村さん(右)=10日、千葉市若葉区の千葉市動物公園
熊谷千葉市長とともに表示板をつけた名付け親の伊藤さん(中央)、久米村さん(右)=10日、千葉市若葉区の千葉市動物公園

 千葉市若葉区の千葉市動物公園で10日、7月に生まれた双子のレッサーパンダの名前が発表され、命名式を行った。名前はオスが「源太(げんた)」、メスが「風菜(ふうな)」。2匹とも順調に育ち、母親のメイメイとともに、木登りなどをして、元気な姿を見せ、来場者を喜ばせている。

 双子は「クウタ」と「メイメイ」の子で、同園の人気者「風太」の孫。先月6日の一般公開に合わせて名前を公募。園内に投票箱を設置したほか、郵送、インターネットで受け付け、2086件の応募があった。同園は近隣小中学校の校長や、自治会長らに選定委員を委嘱。協議した上で投票数上位の中から選んだ。

 命名式には抽選で選ばれた久米村麗美さん(31)と伊藤美恵子さん(40)が名付け親として出席。「源太」の久米村さんは「動物公園がある源町と、元気に育ってほしいという気持ちを込めて考えた」、「風菜」の伊藤さんは「千葉というと菜の花。風太君の風と組み合わせた」と話し、熊谷俊人千葉市長とともに名前表示板を取り付けた。