来季Vへ猛練習!! 鴨川で秋キャンプスタート

 ふるさと球団、千葉ロッテマリーンズの秋季キャンプが1日、鴨川市太尾の総合運動施設で始まった。伊東勤新監督をはじめ大松尚逸選手、本県期待の清田育宏選手ら人気選手41人にスタッフを含む総勢91人が鴨川入り。22日まで来季優勝に向け猛練習に励む。

 歓迎式典で中村家國球団社長は「新監督の下、来季はファンの期待に応えたい」。伊東新監督は「厳しいキャンプになる。優勝に向け、ここから始まります」と王者奪還をファンに誓った。

 キャンプ中の5、10、15、19日は休養日。4、18日午後3時からサイン・写真撮影会(午前9時45分に文化体育館で整理券配布)、11日は少年野球教室を予定している。


  • LINEで送る