園児の和太鼓でアピール 新春年賀はがき発売 千葉中央郵便局

 来年用の年賀はがきの発売が全国で始まったことに合わせ、千葉中央郵便局(中央区)で1日、記念イベントが行われた。

 日本郵便関東支社などによると、今年の全国の年賀はがき総発行枚数は、昨年と同規模の約36億7千万枚を予定している。同日午前9時から販売を開始した。

 記念イベントでは、院内保育園(同区)の園児約20人が和太鼓による曲打ちを披露。見事なばちさばきで会場を沸かせた。記念イベントで同郵便局の桜井千也局長は「近年はパソコンやメールで年初のあいさつをする人もいるが、ぜひ手作りのコミュニケーションの道具として、年賀状を活用してもらいたい」と呼び掛けた。


  • LINEで送る