浦安市民「待った」 新庁舎の建設再開 4日に「是非考える会」

  • 0
  • LINEで送る

 浦安市の新庁舎建設再開に反対する市民団体「クリーンな市政を!市民勝手連」が4日、市文化会館で「新庁舎建設再開の是非を考える自由討論会」を開催する。

 同市の新庁舎建設をめぐっては、経済情勢の悪化などを背景に2009年1月、市は着工前の基本設計段階で「一時中断」を決定していたが、本年度予算で設計費用など約1億7500万円を計上。今年8月に庁内組織の「新庁舎建設検討委員会」を開くなど建設に向けた動きを再開している。

 討論会を主催する勝手連の渡辺由紀子さんは、こうした市の動きに対し「大震災の復旧が終わっていないにもかかわらず、まだ使える庁舎を建て替える必要があるのか」と疑問を呈す。また、建設再開を知らない市民が多いとして「市は市民の意見を聴く機会を設けるべきだ」と指摘する。

 討論会は、主に建設再開に慎重な立場の同市議会議員7人が出席し、市民と意見交換する予定。開催時間は午後2時~4時半。問い合わせは、電話080(3089)5455まで。