コスモス畑、今年で見納め 最後の「里山まつり」きょう開幕 印西・牧の原公園

  • 0
  • LINEで送る

赤、白、ピンクのコスモスが咲く丘=5日、印西市の牧の原公園

 約8千平方メートルのコスモス畑に赤、白、ピンクの花が咲く印西市草深の牧の原公園で、6、7日の2日間にわたり、「コスモス・里山まつり」が開かれる。開催は今年が最後で、かれんな花は今シーズンで見納めとなる。現在は三分咲きで、最盛期は今月中旬ごろになりそう。

 園内の「コスモスの丘」は、同市を拠点に環境保全活動などに当たるNPO法人ラーバン千葉ネットワーク(RCN)が管理。市民ボランティア延べ約80人と8月に種まき、9月に除草作業に取り組んだ。

 まつりは両日とも午前10時~午後4時。地元中学校吹奏楽部、プロ音楽家、アマチュアグループ出演の音楽祭、同市在住のナチュラリスト、ケビン・ショートさんがガイドする里山観察会、地元農産物や飲食物の販売、フリーマーケットなど多彩な催しが行われる。

 まつりについての問い合わせはRCN事務局、電話0476(42)4143。