五井駅前SC 来年1月着工へ

  • LINEで送る

 市原市・五井駅前で「セブン&アイ・ホールディングス」(本社・東京都)が開発を進める大型ショッピングセンター「(仮称)市原東SC」が来年1月の着工予定であることが分かった。

 3日に開かれた同市議会「都市交流拠点の整備に関する調査特別委員会」(泉水慶吉委員長)で、同社の開発担当者が明らかにした。今月から、県と大店立地法の手続きに向けた協議を開始。住民説明会などを経て、着工は来年1月の予定で、開業は既に表明している通り来秋とした。

 当初は11年度着工、来春開業を予定していたが、核となるヨーカドーの店舗展開を強化するため設計変更した。延べ床面積約3万3千平方メートル。1階は食品・ファッション部門、レストラン、大型専門店を屋外型の回廊などで回る珍しい“アウトレット店舗型”で、2階にシネコン、フードコートを配置する。