房総通リズム春の観光特集2024

騒音対策用地に早生桐植樹 CO2吸収、資材活用目指し 国内空港初の試み NAAとナリコー 【SDGsちば】

成長が早く二酸化炭素の吸収が期待できる早生桐の苗が植樹された傾斜地=成田市
成長が早く二酸化炭素の吸収が期待できる早生桐の苗が植樹された傾斜地=成田市
早生桐を植樹したNAAの宮本取締役(左)とナリコーの加瀬社長。後方には成長が進んだ早生桐
早生桐を植樹したNAAの宮本取締役(左)とナリコーの加瀬社長。後方には成長が進んだ早生桐

 成田国際空港会社(NAA)と空港メンテナンス業務や建築を手がける「ナリコー」(成田市)は、二酸化炭素(CO2)排出量の削減を目指し、一般的な樹木よ ・・・

【残り 657文字】



  • LINEで送る