新型葬儀ホールを設置 きょう都賀儀式殿オープン 博全社

  • LINEで送る

遺族の控え室と式場をつなげた「ウィズホール」=千葉市若葉区
遺族の控え室と式場をつなげた「ウィズホール」=千葉市若葉区

 葬祭業の博全社(千葉市美浜区)は13日、同市若葉区のJR都賀駅近くに、葬儀場「都賀儀式殿」を新設する。遺族控え室と式場をつなげた新構造の「WithHall(ウィズホール)」を初めて設置。業界内で低価格競争が激しさを増す中、多様な葬儀形態やサービスの選択肢を用意することで、差別化を図る。

 ウィズホールは、式場と控え室間の仕切りを自由に開閉できる構造。同社は「自宅で行う葬儀のように、故人を囲んで家族が語り合い、くつろげる雰囲気にしたかった」と説明する。同ホールと2カ所の一般式場にそれぞれ付属する遺族控え室は、ベッドルームまで完備し、100平方メートルのゆったりした造りにした。

 新設を記念して、13~15日は県内産の野菜や銘菓などを扱う千葉物産展を同儀式殿で開催する。