2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

多古産ジャガイモとコラボ 限定ポテチ、関東甲信越で発売 9日からカルビー

限定商品をPRするカルビーの伊藤社長(左)と森田知事ら=5日、千葉市中央区の県庁
限定商品をPRするカルビーの伊藤社長(左)と森田知事ら=5日、千葉市中央区の県庁

 カルビー(東京都)は9日、多古町産のジャガイモを100%使用したポテトチップスを限定発売する。生産農家と同町の菅沢英毅町長、同社の伊藤秀二社長が5日県庁を訪れ、新商品をPRした。

 同町産ジャガイモとのコラボレーションは4回目。今回初めて、関東を意識した「丸大豆しょうゆ味」「もんじゃ焼き味」の限定味を付け、パッケージも特別仕様にして力を入れている。関東甲信越地方で限定2万ケースずつ。約2週間で販売終了となる見込み。

 ポテトチップスを試食した森田健作知事は「おいしい。多古町だけでなく、千葉の宣伝にもなる。ありがとう」。伊藤社長は「生産者の写真をパッケージに使うと、商品が産地とつながってイメージも変わる。千産千消から『他消』にするお手伝いをしたい」と応えた。


  • LINEで送る