測量・OA最新機器一堂に 40社出展、講演会も 千葉測器が幕張でフェア

  • LINEで送る

測量などの最新機器が紹介されている「ひまわりフェア2012」の会場=24日、千葉市美浜区
測量などの最新機器が紹介されている「ひまわりフェア2012」の会場=24日、千葉市美浜区

 測量、OA機器などの専門商社、千葉測器(千葉市中央区)が主催する最新機器の見本市「ひまわりフェア2012」が24日、千葉市美浜区のアパホテル&リゾート東京ベイ幕張で開幕した。建設・測量会社や事務用機器メーカーなど約40社が出展。講演会も開かれる。きょう25日まで。

 光学・測量機器メーカーのトプコン(東京)は「モバイルマッピングシステム」を紹介。専用の車載カメラで走行ルートの360度全方位の動画を撮影でき、地理情報システム(GIS)に取り込むなどさまざまな形で活用できる。4月に館山市で開かれたトライアスロン大会でも、コース案内動画の作成に使われた。「測量・建設コンサルタントなどのニーズを掘り起こしていきたい」と担当者は話す。

 特別講演では、賃金管理研究所の弥富拓海所長が講師に招かれ、社員のやる気向上と企業の繁栄に結びつく賃金制度の在り方について解説。NPO法人ベースボールスピリッツ理事長で元オリックス・ブルーウェーブ選手の奥村幸治さんも講演し、イチロー選手らスター選手のエピソードなどを紹介した。