沿線でラーメン食べ比べ! 新京成がスタンプラリー 3店回って抽選で丼プレゼント

参加店「もののこころ」の味玉鶏白湯ラーメンと馬トロめし(新京成電鉄提供)
参加店「もののこころ」の味玉鶏白湯ラーメンと馬トロめし(新京成電鉄提供)

 新京成電鉄(鎌ケ谷市)は、沿線のラーメン店を食べ比べる「新京成ラーメン得々スタンプラリー」を5月23日まで開催している。松戸駅の「そい屋」、みのり台駅の「太古洞」など対象の9駅・9店のQRコードをスマートフォンで読み取り、3店分のスタンプを集めると、抽選で200人に新京成80000形オリジナル丼が当たる。参加者は各店でトッピングサービスを受けられる。

 沿線にラーメン店が多いことから、新京成線は一部から「ラーメンライン」と呼ばれ、同イベントは2009年に始まった。同社によると、これまでに累計約1万人が参加し、約6万2千食のラーメンが食された。今回で11回目。

 同社は「電車の利用促進や沿線地域の活性化を目指す」として参加を呼び掛けた。各駅のポスターやチラシに記載のQRコードなどからイベントサイトに接続できる。応募締め切りは5月31日。問い合わせは同社(電話)047(389)1249。


  • LINEで送る