信金コロナ禍ファンド活用 ギョーザ皮の新工場完成 旭・栄進フーズ

 中華惣菜や冷凍食品の製造・販売を手がける旭市の栄進フーズ(花澤昇一社長)は、主力商品のギョーザの皮を製造する新工場を公開した。生産能力は1・2倍にアップ。導入資金には県内で初めて信用金庫が用意した新型コロナウイルス禍対策のファンドを活用した。

 同社は、外食需要の低迷で飲食店への卸量が減るなど新型コ ・・・

【残り 416文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る