事業や雇用継続「懸念」97% 成田空港関連企業アンケート

 成田空港で事業を展開するテナントなど関連企業の97%が、新型コロナウイルスの影響により事業や雇用継続に懸念を抱いていることが、成田国際空港会社(NAA)が行ったアンケートで分かった。コロナが長期化し航空需要の悪化が空港全体に広がっている実態があらためて浮き彫りになった。

 アンケートは2020年9月 ・・・

【残り 410文字】



  • LINEで送る