市原工場が本格稼働 金属リサイクル 富澤商店

  • LINEで送る

 金属リサイクル業の富澤商店(千葉市花見川区)が、市原市五井金杉に新工場を開設。2日から本格稼働を始めた。

 同工場は敷地面積3649平方メートルで、主要設備として1600トンの「ギロチンシャー」という鉄スクラップを切断する機械や天井走行クレーン3基、パワーショベル3台などを有し、鉄くずや非鉄金属スクラップなどの加工処理を行っていく。月間約3千トンの取り扱いを見込んでいる。

 同商店は千葉市と市川市に営業拠点を置き、鉄・非鉄スクラップや中古鋼材の販売のほか、産業廃棄物処理、解体工事など幅広く事業を展開している。問い合わせは、電話0436(21)8181。