地域経済の発展に貢献 千葉のちから中小企業表彰 13団体、5個人を選定

  • 0
  • LINEで送る

森田知事から表彰状を受け取る受賞企業の経営者(左)=19日、千葉市中央区の県庁

 長年にわたり地域経済の発展に貢献した企業などをたたえる「千葉のちから中小企業表彰」の2011年度の表彰式が19日、千葉市中央区の千葉県庁で開かれた。県内各地の中小企業10社と3商店街、優秀な従業員として5個人が表彰された。

 中小企業で表彰されたのは、2001年から地域住民に防犯対策などの情報提供を行う「地域貢献大学」を開いている建築・不動産業の太陽ハウス(松戸市)、独自のノウハウを生かした処理機を開発し、高度な廃電線リサイクルを確立した三立機械工業(千葉市)など。地域活性化への貢献が評価された3商店街も表彰を受けた。

 県内中小に30年以上勤務し、高い技術力や指導力を持つ従業員として、石井工務店(館山市)の嶋田修さん(58)ら5人にも表彰状が贈られた。