5月限定!登録無料キャンペーン実施中
新型コロナウイルス情報

自粛「下旬には効果」 医療崩壊回避へ耐える時 企業の資金繰り支援を ちばぎん総研・水野創社長に聞く 新型コロナ感染拡大

 新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪・パラリンピックの延期や外出自粛要請が千葉県経済にも大きな影響を及ぼす中、千葉日報社はちばぎん総合研究所の水野創社長(68)に終息の見通しや必要な支援策を聞いた。水野氏は「医療崩壊の回避へ耐え忍ぶ時」とした上で、県外のデータを基に「外出自粛を続ければ4月下旬 ・・・

【残り 1339文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る